先日物凄い久しぶりに「STAND by Me」を観ました。

皆さんは観たことがありますか?
若くして亡くなってしまったハリウッド俳優のリバー・フェニックスが子供時代に出ていました。
4人の小学生が「死体」を見つけに行く旅を通して、お互いの思い、現実、家庭環境、葛藤などユーモア交えた傑作です。
ベン・E・キングの主題歌が超有名ですよね。
凄い久しぶりに薬剤師仲間の影響で見たのですが、何年か前に行ったアメリカのオレゴン州のとある町の話だったことに驚き、行った時の光景と重ね合わせながら観ることが出来ました。
もう一つの驚きは「24」シリーズのジャックこと、キーファー・サザーランドが大学生?役で出ていたこと。
やはり傑作でしたね。

未見の方は生涯一度は見ておくべき映画の一本間違いなしです。
マイナンバーのマイナポイント、皆さんは申請しました?

これまた煩雑だったり、たった5000円?という事もあり、なかなか低調な感じらしいですね。
接触確認アプリもほとんど無意味と化しているそうです。
薬局での薬剤師仲間もマイナンバーは持っている人は皆無ですし、みんな口を揃えて、「今の政府に個人情報なんて出したら絶対に漏洩間違いなし」というのが一致した見解ですね。
マイナンバーも接触アプリも結局は宣伝などアピールが足りないのもあるとは思いますが、一番は国、政府への信頼が低いせいだと思うのです。

コロナ禍でみんなが困っている時に「持続化給付金」の問題で、電通に税金を横流ししたり、公文書改ざんや破棄、こんな事をする政府に個人情報なんて教えられませんよね。
先輩薬剤師のお子さんが高校3年生で、進学するまでの間雇ってくれるバイトを探しているらしいのですが、卒業までの残り8か月の仕事となると短期間すぎて採用は難しいらしいんです。

私たちの世代ってそんなにバイトの面接で苦労しましたっけ?
私は1、2件面接を受ければだいたいは採用されていたイメージですが、そのお子さんはもう5,6件は面接を受けては不採用が続いているそうなんです。
今は条件も厳しくなったのでしょうか。
進学してからもそこで働くのは?という提案というか話もしてみたのですが、進路先が遠くになる予定なので進学後は進路先の近くで働きたいということらしいです。

今のバイトは採用されるだけでも一苦労なんだな・・・と最近の学生の苦労を少し知りました。
自粛ムードでまともに動けませんでしたが、ようやく宣言も解除されてだいぶ動きやすくなったなと感じる薬剤師です。

自粛しなければいけなかった2、3か月家からあまり出ず運動もろくにできなかったので運動をしたいのですが何か楽しく運動をできないか考えていました。
そこで家族全員を誘って家から5キロほどのところにあるお寺までランニングで行こうということになりました。
基本は平たんな道なのですが時々スロープがあったりなどしてしんどい場面もありました。
久しぶりの運動ということもあってかなり息が上がりましたが無事ゴール。
お寺の境内のすぐそばにあるうどん屋でお昼を食べて帰りました。

目的地を決めてそこまでランニングするのはかなり走りがいがあってよかったです。

変わらず調剤業務を頑張っている薬剤師です。


先日の話なのですが、私が普段仕事関連の連絡や動画を視聴したりするのに使うパソコンに刺してあるヘッドホンから音が全くでなくなるというアクシデントが。

しかしスマホに刺して音を流してみたところ問題なく流れたのでおそらくパソコンの問題だったんだと思います。

コロナで外に出れないので最近はほとんどの時間を動画視聴で過ごしていますが、動画視聴時に音がないのはさすがにきついのでプログラムの再インストールをしてみたり放電(電源などを全部抜いた状態で約2時間放置)してみたりしたのですが直りません。

仕方がないのでオーディオ変換アダプターを購入しました。

数日後届いて使ったところ、前より音質が悪くなってしまいましたが音は出たのでまあよしとします。


それにしても音が出なくなった原因はなんなのでしょう、心当たりもないんですよね・・・。

花粉症に苦しんでいた薬剤師です。


さすがに今年のスギの花粉は終わったと思いますが、私はなぜか鼻がまだ垂れるんですよね・・・。

もしかしたら鼻炎とかになってしまったかもしれないので、耳鼻科とか行きたいのですが、この時期に外出はちょっと怖い部分があります。

最近はとりあえず応急処置ってことで職場の薬局で鼻炎の薬を飲んではいますが、コロナが落ち着いたらちゃんと耳鼻科に行きます。

それにしても、まるでコロナウイルスの収束の兆しは見えませんが、コロナ以外の病気で医療機関にかかるにも少し抵抗ができてしまうってすごい不便ですよね・・・。

テレビなどを見ていてもいろいろな人がいつ収束するかの憶測をたてていますが、ゴールデンウィークを過ぎても収束にはならなさそう。


はやく今までの生活が戻ることを願って調剤業務頑張ります。

世界が大変な中、こういったネット社会だからという映像や情報がありますよね。

薬剤師仲間から聞いたものもあるのですが、一つはちょっと衝撃的な感じのもの。ヨーロッパでコロナウィルスに感染してしまった方が、自身のSNSなどに投稿した動画。
「年齢が若くても油断してはダメ」といった必至の訴えや、48時間の勤務を終え、スーパーなどに寄ってみると、買い占めによって食料品が買えなく、自分自身が倒れてしまう・・・といった悲痛の訴え。
こういった動画には本当に考えさせられます。
ポジティブな方は、イギリスの病院前で、医療従事者に拍手で敬意を表している市民の動画や、近所のみんなでベランダに出て、この危機を乗り越えるために一致団結して歌っている動画。

何とかこの世界的な危機を乗り越えましょうね。
久しぶりに原付を買いたい!と思い、同僚薬剤師に相談して購入したのがもう2年前です。
本当に早いですね・・・。

その同僚薬剤師の親戚がバイクショップをやっていて、その人を紹介してもらって中古の原付を安くで買えました。
もうそれから2年で、その人から自賠責の更新どうしますか?と連絡が来たので、お願いすることにしました。
あまり知らなかったんですが、自賠責って複年数のほうがかなりお得なんですね~。
1年だと7500円って言ってたかな?その後は年数にもよりますが、1年につき4000円とか3000円とか、それくらいしか増えないらしいです。

いまの原付の状態とかを考えて、4年でお願いすることにしました。
調剤業務行くときにも大変重宝している原付、大事にしたいと思います。
今さらと言われるかもしれませんが、チーズハットクを食べてみたい薬剤師です。

コンビニ(ミニストップだったかな?)でチーズハットク売ってますよね。
店頭ののぼりを見て、一度食べてみよう~なんて思っていたんですが、けっきょくまだ一度も食べていません。
定番メニューなら今も売られていると思いますが、まだあるかな?
期間限定だともうないかもしれません・・・。

それとは別に、先日調剤業務からの帰りに普段あまり通らない道を通ったら、そこにチーズハットクが売られている店を発見しました。
ケバブとかが売られているお店のようですが、よく見たらチーズハットクも書いてありました。
その時は素通りしてしまったので、次回行ってみようと思います!

探せばほかにもあるかな!?
だんだん視力が落ちているような気がします・・・。

ふだんは裸眼で生活していて、調剤業務中もメガネはかけないんですが、運転するときとか映画を観るときとか、そういったときだけメガネをかけます。
そんな感じなのでだいぶ長いこと一つのメガネを使い続けていたんですが、ある日突然失くしてしまい、仕方なく新しいメガネを買うことにしました。

今までのものより少し度をあげたんですが、そのせいか、それとも老眼もすすんでしまっているのか!?メガネをかけていると近くのものが見えにくくなってしまいました・・・。
遠近両用も進められたんですが、こんなことならそうしておけばよかった~と後悔しました。
新しく作り変えるかどうするか検討中の薬剤師でした。

もう年内の調剤業務もあとわずかです。